おにぎりが食べたい

おにぎりが食べたい
といって餓死した人がいる。
この日本に

 

アフリカではない
この日本に

なんとまじめな人間だろう。


なぜ、あなたは、
無銭飲食をしなかったのだ。
なぜ、あなたは、
スーパーで万引きをしなかったのだ
そうすれば、国が強制的に保護してくれたのに
人間の誇りを失わなかったのか

 

そういえば戦後この国で、
闇米を拒絶し、配給だけで餓死した裁判官がいた。
あなたも、その裁判官も
悪法でも法といったソクラテスのようだ。

 

ひとりの人間が飢えで死んだ。
最後のそして最期の望みは
おにぎりが食べたい

 

おにぎりが食べたい
といって餓死した人がいる。
この日本に
アフリカではない。
この日本に

・・・・・・・・・

生活保護を打ち切られ
残された日記には、
おにぎりが食べたい
と綴られていた
(2007年7月北九州男性

(享年52歳)孤独死事件)。

 

2008年7月16日  小山 香