父子手当の立法化へ

下記のとおり父子手当の立法化されるという。

父子手当の立法化

朝霞市議会の平成20年の6月議会で父子手当条例の請願が可決され

また、国に対する法律改正の意見書が採択された。

この記事をご覧になった新座の一人親会の福田さんが

父子手当て条例を近隣四市さらには埼玉県全市町村に

広げたいと尽力されていた。

この活動の影響を受けたものと思いたいが、

参議院議員の島田議員が先の参議院予算委員会で

取り上げ、上記のとおり、鳩山首相が述べたと思っている。

一人一人の力は小さいが、それが連携して、

大きな力になったものだ。

いずれにしても

原点は朝霞市議会

の平成20年6月議会の

議決である。

賛成された

公明党5名

共産党3名

市民ネット2名

無所属3名

合計13名が

児童扶養手当法の改正の

原動力の起点である。