12月議会、私の少数意見(基地跡地の歴史的遺産調査の件)

次の請願が不採択になった。

基地跡地の歴史的遺産調査の件

上記請願の理由は次のとおりです。
          記
基地跡地には、歴史的遺産(太平洋戦争、朝鮮戦争
ベトナム戦争)があります。これは現在および後世
に伝えて行くべく貴重な遺産です。何らかの開発が
行われる前に関係者に調査を求めてください。

・・・・・・・・

採決
賛成6        

無所属 (小山)         1

共産党                      3

市民ネット                2

反対17
進政会                      7
公明党                       5

明政会                       3

無所属                       2

・・・・・・・・・・

この請願について意見は次のとおりである。

反対意見

(進政会)

カマボコ宿舎などいくつかの建造物は残っている。

歴史的遺産としての価値はない。

文化財の価値はない。

現状では調査の必要はない。

賛成

(小山)

現在、いわゆるカマボコ宿舎、兵舎等がある。

遺産は相対的な価値観である。

明治維新になって、お城を壊したこともあった。

後世になって後悔している。

私たちは文化財の素人である。

調査をする必要がないというのは、能力を超えた判断である。

素人の私たちが、調査する必要がないと判断していいのか。

この請願の提出前に、中学校の先生からお話う伺った。

今の朝霞市の平和は、戦争の歴史の上にあり、これを残すべとき言われた。

子どもたちは今バーチャルの仮想現実の世界にいる。

死んでも、リセットをするの生き返ると思っている。

そうした子どもたちに、現実の戦争を戦争の痕跡を通じて

想像させる必要がある。

朝鮮戦争、ベトナム戦争があり、

朝霞の基地は利用された。

我が国の自衛隊は、未だ他国の人を傷つけたことはない。

憲法9条があるからだ。

基地跡地の遺産は平和の象徴でもある。

この請願は、残すべしとはいっていない。

調査もして欲しいというものだ。

調査をして少なくとも写真を残すことは当然である。

一昨日の小山一般質問で平和を担当している総務部長が

研究をしたいといっている。

だとするならば、この請願を採択をして後押しをすべきである。
(市民ネット)

生涯学習課の文化財課は、古代には専門家がいても

戦争遺産のような近代遺産の専門家はいない。

専門家ではないものが、価値がないとうのは、問題だ。

以前高橋住宅についても文化財課は価値がないといっていたが、

議会で調査を求めて、改めて調査をしてところ、価値があるが

わかり調査をした。

文部科学省でも調査を依頼すべき。

調査をするのは当然であり、仮に

この請願が否決されても、市として、調査を

して頂きたい。