憲法記念講演会

5月3日は憲法記念講演会に出かけることにしている。

今年は、明治大学で憲法講演会があった。

(駿河台のアカデミーホームは、すばらしい造りの建物だ。

それだけ維持費、そして,エンドユーザーの学生の学費が気にかかった。)

・・・・・

 私が初めて、自分の意思で

講演会を聞きにいったのは

名古屋大学での憲法の講演会だ。

高校1年生のときだ。

題目は「信教の自由」ではなかったかと思う。

講演終了後、

おそる、おそる

檀上の下に行って、

講演者に質問したことを思い出す。

・・・・・

そして、大学に入り、

毎年この日は、新聞で講演場所を確認して

文京公会堂等に聞きにいった。

著名な人から講演を聞き、

充実した気持ちで帰途についたことを

思いだす。

・・・・・・

田中早苗氏(弁護士、右端の女性)

「インターネット時代とびら配り~たかがビラ配り、されどビラ配り」

森英樹氏(龍谷大学、右から2番目、紙面を読んでいる男性)

「『二つの法体系』の原点と現点-現行安保条約50年にあたって」。

の二つの講演だった。

・・・・・

表現の自由の問題と憲法のルールを日米安全保障条約が浸食する

という問題である。

600人を越す、聴衆だった。