沖縄と憲法、「銃剣とブルトーザー」

 今日の下記の朝日新聞の天声人語は、沖縄の人々の気持ちを端的に

表しているのではないだろうか。

「押しつけ憲法とか言っていますがね、沖縄はその憲法、押しつけてもらえなかった」

「復帰の前も後も沖縄を米側に差し出すことで、

本土は平和と繁栄をうたいあげてきた」

上記の批判に対し、応える言葉もない。

もう、沖縄の人たちの本土に対する貢献は十分だ。

もう、沖縄の人たちに土地を返してあげたい。

・・・・・・・・・・

日米安全保障条約は、1970年以降いずれの国も通知をすれば

1年後に効力が失効することになっている。

いわば1年契約で更新が続いているようだ。

数年前、フィりピンは、米国との安全保障条約を解除した。

フィリピンには米軍の基地はない。