憲法から出でて憲法にたどり着く

日弁連の憲法委員会の委員になった。

今日委員会があり、

早稲田大学教授水島朝穂氏の講演会があった。

「憲法改正をめぐる情勢と弁護士会に期待されるもの」

ところで

前にも述べたが

憲法特に人権に関心を持つようになったのは

高校1年生のときだ。

少年の多感期に憲法を勉強したいと思った。

大学に入学して、憲法に触れたものの

違憲立法審査権が有名無実の現状を知り

次第に憲法と距離が出てきた。

・・・・・・・

眠っていた憲法感覚が

貧困問題に多少携わるようになってきて

戻ってきた。

委員会は第1回目なので、

空気をみるために、発言は控えた。

次回以降、私の問題意識を

委員会で発言したい。