来庁者喫煙場所の移動

来庁者喫煙場所が10月1日より朝霞市役所正面玄関脇から道路沿

いに移動した。

写真の一番左側が市役所玄関、

その右側にバルコニーみたいになっているところが従前の喫煙場所。

その右側に自転車置き場。

一番右側に喫煙場所。

従来の喫煙場所のアップ

文字とおり青空喫煙所である。

移動先の新喫煙場所を以下の通りアップ。

この新喫煙場所は、以前は銀行の自動現金支払機でした。

銀行が撤退したいと言ったときに、所有権を朝霞市に無償譲渡

されました。

朝霞市はこの施設を227万7500円かけて改造し、

来庁者の喫煙場所としました。

ところで、これまでは職員も早朝退庁時には、

来庁者喫煙場所での喫煙は認められていましたが、

今後はこの来庁者場所では一切職員の喫煙は禁止されました。

職員は市役所の建物の地下のオープンスペースの喫煙場所に

始業前、10時、昼休み、3時、退庁後のみ喫煙が許される

ということです。

この喫煙場所の移動には、複雑な思いがよみがえってきます。

昨年の6月21日のプログに述べました。

私の少数意見(請願ー喫煙場所の移動の善処)

下記の請願の紹介議員になった。

                                                          記

件名   市役所正面玄関脇の喫煙スペースの移動の善処を求める件

要旨  市役所正面玄関脇の喫煙スペースの移動の善処を求める。

            市役所正面玄関は、朝霞市の顔であります。多くの人々が

            この玄関を利用します。喫煙場所として妥当ではないと思

           います。 よって、喫煙スペースの移動の善処を求めます。

採決は

賛成2名   小山とベテランの無所属議員

反対及び棄権  21名

で不採択となった。

明日以降、当時の議事録を引用し、議会の意見を紹介する。