議会のトリセツ(取扱説明書)

 朝日新聞1月21日の「ひと」に興味ある記事があった。

地方議会を使いこなそうと呼びかける

卯月慎一 さん の記事だ。

私は、ひとり会派議員で小さな政策の実現をするにも

難儀をしている。

しかしながら、

記事の当事者は、議員ではない。市民だ。

「少人数学級」

「食の安全への配慮」

「インターネット議会中継」

を実現させたという。

「議会は生活にかかわる重要なものごとを決めるところ。

市民が働きかけ、ハッパをかけないと変わらない。

期待しなくなったらおしまいです。」

 

議員のひとりとして、謙虚な気持ちで上記の記事を読んだ。

朝霞市議会はどうであろうか。

取扱説明書があれば、市議会は動くのであろうか。

私は、少なくとも、ひとり会派でも議員である。

この記事を栄養剤に

「いのちきり」

やってみたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・