6月議会報告ー学校給食のお米に地元農家から購入へ

6月議会で、学校給食を取り上げた。

朝霞市では、従前センター方式であるところ

富岡市長のマニュフェストにより

まず5小、次に4小に自校式の給食が行われている。

机上の議論では、予算のことを考えなければ、

自校式の方がよいことは自明である。

問題は、センターと各学校が近い朝霞市で

学校のスペースを潰して、さらに予算を増額して

自校式を拡大することが妥当であるか、検証すべきである

と提案した。

現在のところ朝霞市は、自校式はセンター方式の検証を

行っていない。

検証すると約束されりので、今後の結果を待ちたい。

ところで、この問題の過程で、学校給食に地元のお米を

購入して欲しい旨、提案したところ、購入すると約束して頂いた。

地元の農家と学校がこれまで以上に提携し、

児童が田植えをしたお米を給食で食することを期待したい。