天声人語が国家公務員宿舎建設に異議あり!!

 

とうとう天声人語にまでが、基地跡地の国家公務員宿舎建設に

反対するようになった。

上記の内容は、極めて常識的な主張である。

このことで朝霞市が有名になることは、不名誉なことである。

市長には、朝霞が負の評判をうけることになった責任の一旦がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・