請願ー復興財源確保は歳出削減優先を求める請願ー不採択

下記請願の紹介議員となっていた。

件名

復興財源確保は歳出削減優先を求める請願

東日本大震災の復興費用は莫大な資金が必要です。

財政危機の日本の中で復興財源確保をどのように行うのか、

厳しい被災者、被災地の現状を考えれば、政府を始め、

国民一人ひとりにとって緊急課題と言っていいでしょう。

増税による財源確保前に、不要不急の公共事業費等は

徹底的に見直しを行い、東北の復興財源に充てることが必要です。

政府に対し、行政刷新会議の事業仕分けで対象となった事業等、

再度徹底的にメスを入れ、東北の復興財源確保は

歳出削減を最優先するよう働きかけて下さい。

上記のとおり請願します。

2011年8月18日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月21日請願の採決が行なわれた。

・・・・・・・・・・・・

進政会 船本議員反対

理由

政府はあらゆる方面から模索している。

政府の方針として固まっている。

野田総理大臣は、増税前に

不要不急の事業は徹底的に見直すと明言している。

現在、政府は請願の願意をくんで取り組んでいる。

改めて政府に働きかける必要はない。

・・・・・・・・・・・・・

共産党 斉藤議員 賛成

理由

地方議会としてどういう声をあげればいいのか。

国民に少しでも負担をかけないで欲しい。

そういう声を政府にとどけようではありませんか。

・・・・・・・・・・・・

明政会 小池議員 反対

理由

政府はすでに請願の趣旨に沿った対応

を行いつつある状況にある。

政府に働きかけを行なう必要はない。

・・・・・・・・・・・・・

無所属 神谷 賛成

理由

本市の国家公務員宿舎事業は

もともとの建設に至った経緯を踏まえ

凍結から、設置目的が変わった。

不要不急になる。

国が再開の理由で挙げている公共施設もあの場所で

なければならないことはない。

朝霞のまちづくりからも緊急とはいえない。

・・・・・・・・・・・・・

明政会 須田  反対

理由

もう少し政府を

国政を信じてみませんか。

国会議員を信じてみたい。

・・・・・・・・・・・・・

無所属 藤井議員 賛成

理由

政府を信じられないから請願が出てくる。

政府は、安易に所得税、住民税を増税するといっている。

増税は、当初の約束の不要、不急の削減をしてからである。

・・・・・・・・・・・・・

無所属 小山 賛成

理由

復興基本法は平成23年6月24日にできた。

これは復興の憲法である。

この復興基本法は目的として、

わが国に未曽有の国難が起きている。

復興のために資金を確保しましょう。

基本理念として被災者を含む国民が連帯をして協力することを求めている。

国は率先して不要不急の削減を求めている。

地方自治体にも国民にも助け合いを求めている。

反対討論の船本議員は

野田首相は請願の願意を理解している。

小池議員は政府は請願の趣旨にしたがっなやっているとか。

須田議員は政府を信用しましょう。

と仰る。

私は一般質問で天声人語を読み上げた。

約4万人の仮設住宅に明日を描けぬ人々が暮らす。

そして中程に・・今素知らぬ顔で続くものもいる。

例えば埼玉県朝霞市で国家公務員宿舎の建設計画だ。

政府が復興基本法を守っていたら、

こんなことはあり得ない。

この法律の制定は6月24日、着工が9月1日

信用してはいけないですよ。

信用していたら

何食わぬ顔をして

公務員は公僕の、公僕のための、公僕による、公僕のための低家賃住宅

を作ってしまいますよ。

この請願は、地元をみて欲しい。

不要不急を地元から発しなさい。

今、そこで今日も工事をやっているのでしょう。

朝霞住宅は、誰のためのものなんですか。

朝霞住宅は、今必要なものですか。

それをこの請願は問うているのではないですか。

天声人語もブラックユーモアをいっている。

住み心地のよい家がよい公務につながることもあるだろう。

ただし、それは平時の場合だ。

東日本で明日をも知れぬ生活をしている人がいる。

今はこの復興基本法によると

朝霞住宅は、待ちなさいではないですか。

政府が朝霞住宅をたてようとして、復興基本法を侵害しようとしている。

私たちの目の前で、建てる必要のないような建物が建とうとしている。

この建築を中止したら、財源が生まれるということを

発する必要はないですか。

国家公務員住宅を立て替える際、当初全国で1万9,000戸を

削減すれば、これを売れば1兆1,000億円入るといっていた。

建築コストが4,200億円、差額6,800億円の差益がある。

これをまわしましょうといっている。

なんですが、公務員たちの自分の家を建てた残りなんですか。

公務員は、今困っている人がいるのだったら、いいよ。

困っている人にお金を回してくれ。

丸ごと1兆1,000億円

まわして下さいではないですか。

さらに昨年PRE戦略で

さらに国有財産を処分しましょう。

5年間で3・7万戸削減しましょう。

売るだけで2兆円のお金がはいる。

今は、憲法15条の全体の奉仕者として

困っている国民のために抑制してもらいたい。

東日本大震災法が存在している。

国家公務員が率先して模範を示すべきではないですか。

われわれは目の前に無駄使いがあることを現認している。

天声人語も指摘している。

テレビでも雑誌でも新聞でも

朝霞住宅゛朝霞住宅といっている。

だったら、われわれが率先して、

そうだ。あの建物の建設をしばしやめましょう。

われわれが発したら、

日本中の国民が拍手しますよ。

朝霞市民よくやる。

だったら、わがまちでもやりましょう。

この請願は、東北で苦しんでいる人たちに応援メッセージですよ。

基本法は連帯しましょう。

市議会議員が連帯してメッセージを

送らなくてどうするのですか。

何回でもいいます。朝霞市議会は20年5月、利用計画を諮るな議決した。

今がメッセージを送るチャンスですよ。

送らないのですか。

二元代表制のわれわれの議会は何をするのですか。

すべて市長のやることはハンドフリーなんですか。

今ここに二元代表制としてわれわれの権威を保つためには堂々と市民の声を

国民の声を代弁して、不要不急の朝霞住宅やめましょう。

2兆円のお金をつくりましょう。このメッセージを東日本に送るため

この請願に賛成します。

・・・・・・・・・

賛成

共産党3

藤井1

獅子倉1

神谷1

小山1

合計7

反対

進政会6

公明党5

明政会3

合計14