議員活動報告(1)ー父子手当条例創設の請願から寡婦控除みなし適用の意見書まで

私は、無所属のひとり会派議員である。

私の議員活動の主戦場の一つが請願活動である。

さらに国に対する意見書提出活動である。

<父子手当条例創設の請願から寡婦控除みなし適用の意見書まで>

小山は、ひとり会派なので、議案を本会議に出すことはできない。

しかしながら、請願は単独で出すことはできる。

市議会議員でこれほど請願に関与している議員はいないと思われる。

11件中3件が可決、2件が1票差であった。すべての請願に反対したのは

、進政会、1件を除き進政会同様に反対したのは、明政会である。

なお、後述の2件の意見書は全会派等が賛成した。

①   父子手当条例創設の件について(平成20年6月議会)

採決 13:10で可決

進政会(7) ×

明政会(3) × 

公明党(5) 〇 

共産党(3) 〇 

市民ネット(2) 〇 

無所属ベテラン 〇

無所属若手 〇

無所属小山 〇

  進政会及び明政会が反対。児童手当ては、母子家庭のみであった。

請願が可決され、朝霞市は、全国で10番目の父子手当条例を制定した。

立派なことだ。その後、国も平成22年6月に児童扶養手当法を改正した。

朝霞市の父子手当条例の役割は終えた。

②   朝霞市議会の会議公開の件について(平成20年12議会)

採決 13:10で可決

進政会(7) × 

明政会(3) × 

公明党(5) 〇 

共産党(3) 〇 

市民ネット(2) 〇 

無所属ベテラン 〇

無所属若手 〇

無所属小山 〇

   市議会の代表者会議(各会派の代表者が集まるもの)、全員協議会(市長側が議員に説明する場所)の

傍聴が認められていなかった。会議公開の請願を出した。進政会及び明政会が反対したが、

可決された。ひとり会派議員がなした重要な議会改革の実現。

③  プレイパーク(冒険遊び場)の設置等を求める件について(平成20年12議会)

採決 15:7で可決

進政会(7) × 

明政会(3) 〇

公明党(5) 〇 

共産党(3) 〇 

市民ネット(2) 〇 

無所属ベテラン 〇

無所属若手 〇

無所属小山 〇

  進政会だけが反対。他は全員賛成で可決された。普通の公園では、木登り、火おこしなどは厳禁である。

しかしプレイパークは、大人が見守りながら、子どもたちが自分の考えで木登り、火おこしなどで遊ぶ公園だ。

こうやって子どもが体験を通じて成長することを目的とした公園だ。

④   市役所正面玄関脇の喫煙スペースの移動の善処を求める件について(平成21年6月議会)

採決 2:21で否決

進政会(7) × 

明政会(3) × 

公明党(5) ×

共産党(3) ×

市民ネット(2)棄権 

無所属ベテラン 〇

無所属若手 ×

無所属小山 〇

賛成は私と、無所属のベテラン議員の二人だけ。圧倒的多数が否決した。

しかしながら、朝霞市は、平成22年10月より、玄関の喫煙場所を移動した。

議会側から誰も抗議しない。だったらなぜ反対したのだ。

⑤   議会の活動等を支える専従の専門家の補充を求める件について(平成21年9議会)

採決 1:22で否決

進政会(7) × 

明政会(3) × 

公明党(5) × 

共産党(3) ×

市民ネット(2) 棄権

無所属ベテラン ×

無所属若手 ×

無所属小山 〇

 議員は、条例を提出するのが仕事であると思っていた。

しかし、いつまでたっても条例案が出る気配がない。

これは作りたいと思っても、法律等の知識がないからだと善解した。

国会に法制局があるので、地方議会である朝霞市議会にも議員の条例等の立法を

サポートする専門家が必要であると考えた。しかしながら、私以外の22名の議員は必要がないといって、否決した。

 否決後も議員が条例案を出す気配がない。ある学者は、地方議会は死んでいると言っている。

この批判は正しいのか。

⑥  点字ブロック設置要請の件について(平成21年9議会)

採決 11:12で否決

進政会(7) × 

明政会(3) × 

公明党(5) 〇 

共産党(3) 〇 

市民ネット(2) 〇 

無所属ベテラン ×

無所属若手 ×

無所属小山 〇

 朝霞駅前南口の横断歩道は、スクランブル交差点になっているが、点字ブロックがない。

視覚障がい者が同所に点字ブロックの設置を求めた。

否決された。視覚障がい者は、スクランブル交差点は横断する権利はないのか。

⑦  基地跡地の歴史的遺産調査の件について(平成21年12議会)

採決 6:17で否決

進政会(7) × 

明政会(3) × 

公明党(5) × 

共産党(3) 〇 

市民ネット(2) 〇 

無所属ベテラン ×

無所属若手 ×

無所属小山 〇

この請願は平成21年12月議会で否決された。しかし、朝霞市はさらに調査を行い、

平成23年7月31日(日)基地跡地の歴史調査報告会を開催し、会場から人があふれる程の大盛況だった。

基地跡地には、戦前の陸軍の軍服を作る工場、戦後の米軍の駐留の痕跡がある。

これは、負の遺産の歴史遺産として調査すべきである。朝霞の平和は、太平洋戦争、朝鮮戦争、ベトナム戦争を経ている。

参加者は負の遺産として現在及び後世の人たちに伝える義務を共有した。

⑧  一般質問に一問一答式の検討の件について(平成22年9月議会)

採決 11:12で否決

進政会(7) × 

明政会(3) × 

公明党(5) 2× 3〇 

共産党(3) 〇 

市民ネット(2) 〇 

無所属ベテラン 〇

無所属若手 〇

無所属小山 〇

現在の一般質問は、質問項目をすべて一括して質問し、これに対し一括して回答するものである。

傍聴者にはわかりにくく、また緊張感がない。地方議会によっては、職員が事前に質問と回答を作成し、

本会議では質問者、答弁者が原稿を読んでいるところもあるようだ。前片山総務大臣は、

地方議会は「八百長と学芸会」だといっていた。この請願の採決は、無記名(秘密)投票で行われた。

ある会派が分裂し、分裂状態を隠すために、他の会派と組んで無記名(秘密)投票にした。

これが国会ならば、マスコミは厳しく糾弾しただろう。

⑨  無記名(秘密)投票廃止の件(平成23年6月議会)

採決 5:16で否決

進政会(6) × 

明政会(3) × 

公明党(5) × 

共産党(3) 〇 

市民ネット(1) 〇 

無所属ベテラン ×

無所属若手 ×

無所属小山 〇

上の一問一答式の請願が無記名(秘密)投票で否決された。

議員は公職だ。国会議員も無記名(秘密)投票がない。

私たちは自らの議案等の採決の態度を明らかにすべきである。

朝霞市では一部の会派が分裂状態を世間に知られるのを恐れて

無記名(秘密)投票を求める場合がある。有権者に対する背信行為ではないだろうか。

⑩  議員が一堂に会する控え室の件(平成23年6月議会)

採決 2:19で否決

進政会(6) × 

明政会(3) × 

公明党(5) × 

共産党(3) × 

市民ネット(1) 〇 

無所属ベテラン ×

無所属若手 ×

無所属小山 〇

各議員には、会派ごとの控室が与えられる。会派間で交流はなく、

任期中に会派を超えた議員間で会話することもないものもいると思う。

基礎自治体のわずか24名の議会だ。二元代表制の議会側の合意形成を実現するためにまずは、

一堂介して、日常的に意見交流をする機会が必要ではないか。議員の多数は必要ないとして否決した。

⑪   常任委員会を異なった日に開催する件(平成23年9月議会)

採決 4:17で否決

進政会(6) × 

明政会(3) × 

公明党(5) 棄権 

共産党(3) 〇 

市民ネット(1) 〇 

無所属ベテラン ×

無所属若手 ×

無所属小山 〇

 4常任委員会があるところ、2委員会ごとに同時開催されている。

したがって半分の委員会しか傍聴できない。この請願は否決することはなく、

市民に市民の知る権利のために傍聴する機会を保証すべきであり、

多少会期が延びても執行部及び議会は努力すべきではないのか。

-国に対する意見書-

A 児童扶養手当を父子家庭まで拡大することを求める意見書(平成20年6月議会)

採全員賛成で可決

  前述の父子手当条例創設の件の請願の審査と平行して起案した意見書は、

進政会、明政会も賛同され全会一致である。国に対し法律改正の意見書を出した。

その後、この意見書のとおり、法律が改正された。

B 寡婦控除をすべてのひとり親家庭まで拡大することを求める意見書

全員賛成で可決

   一般質問でひとり親家庭の支援として寡婦控除のみなし適用を求めてきた。

朝霞市は、平成23年4月から保育園の保育料、平成24年4月から市営住宅の家賃の算定について

未婚のまま子供を育てている母子(父子)家庭にも寡婦控除のみなし適用することになった。

根本的には、寡婦控除を未婚の母子、未婚の父子及び既婚の父子のすべての

ひとり親家庭にまで拡大する法律改正が必要である。

・・・・・・・・・・
以上のとおり、無所属ひとり会派議員の請願と意見書活動である。
ところで、請願が採択されるなり、意見書が議決されるなり、
いずれにしても他の議員の賛同が必要である。
ここにお礼を申し上げたい。
ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その評価はみなさんです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・