実績-請願等について

請願の意義

(10月20日付で多少詳しく論じたが、今日は表にまとめてみた。)

私は、ひとり会派の議員のため、議案の提出が制限されている。

そのため、私が他の議員に依存せず市議会の本会議に提案できるの
は、唯一請願だけである。
 請願の紹介議員というのは、すでに請願の形が出来上がっている
ものを紹介することもある。

しかし私が特に力を入れたのは、市民の声に真摯に向き合い朝霞市固有
の問題について共に考え話し合って、請願という形で市政に提言をしたものである。

採択されなかった請願も多いが、各会派が市長提出議案以外の朝霞市内の諸問題に
ついてどう考えているのかが市議会本会議で討論されるのは意義のあることだと

私は考えている。

請願活動の成果等

議会にて積極的に質問を行い、行政手続きの不備を改善してきた。

特に請願は30件以上関与し、そのうち3件が採択された。

これは全議員中トップだと思われる。
請願活動を通じて条例改正まで実
現したものもある。

不可解なことに

「市役所入口の喫煙所移転の件」
「基地跡の歴史遺産についての調
査の件」

の請願については不採択
となりながらも後に朝霞市は実現したが、

議会はそれに抗議していない。

小山が積極的に関与した請願一覧表

  定例会年ー月 件 名採決総数 当初23。23年4月より県議選により21   採決 進政会7(6) 明政会3 公明党5 共産党3 市民ネット2(1) 無ベテラン 所若手 小山
20-6 父子手当条例創設の件 13:10 × ×
20-12 朝霞市議会の会議公開の件 13:10 × ×
20-12 プレイパーク(冒険遊び場)の設置等を求める件 15:7 ×
21-6 市役所正面玄関脇の喫煙スペースの移動の善処を求める件 2:21 × × × × 棄権 ×
21-9 議会の活動等を支える専従の専門家の補充を求める件   1:22 × × × × 棄権 × ×
21-9 点字ブロック設置要請の件   11:12 × × × ×
21-12 基地跡地の歴史的遺産調査の件 6:17 × × × × ×
22-9 一般質問に一問一答式の検討の件   11:12 × × 2×3○
23-6 無記名投票廃止の件   5:16 × × × × ×
10 23-6 議員が一堂に会する控え室の件   2:19 × × × × × ×
11 23-9 常任委員会を異なった日に開催する件   4:17 × × 棄権 × ×

 小山が起案した国に対する意見書

20-6 児童扶養手当を父子家庭まで拡大することを求める意見書   23:0
23-6 寡婦控除をすべてのひとり親家庭まで拡大することを求める意見書   21:0