「事業者の原子力損害賠償」の勉強会

先週、事業者の原子力損害賠償の勉強会があった。

途方もない被害者の数の事業者

①東京電力への直接請求

②原子力損害賠償紛争解決センターへの

和解仲介の申立

③訴訟

の方法がある。

この事件はいつまで続き、いつ解決するのだろうか。

ところで朝霞市の損害は、何があるか。

どのように東電に請求することになるのだろうか。