暮らしとこころの総合相談会

先日、下記のチラシの相談会に行ってきた。

埼玉県は自殺者を減らそうとこの事業に力を入れている。

どんなことでも相談できる。

法律、こころの問題も

私も担当者の一人である。

こころの問題と法律問題が重なりあい、

相当に重い相談があった。

何回も相談に見える人もいる。

精神保険福祉士の先生と一緒に相談したケースもあった。

私は特段カウンセリングの訓練を受けてはいないが、

わりにうまく相談を終えることが多い。

それは、相談者を丸ごと肯定するところから

始めているからだろうか。

そして、十分に相談者の不安を聴く。傾聴だ。

多少安心して相談者が帰られるとき、

私にも多少の充実感が得られる。

こんなところでも、自己肯定感、憲法13条が

生きているのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・