9月議会報告1 朝霞市は父子家庭にも母子家庭自立支援の拡大適用する。

3月、9月議会で父子家庭にも母子家庭自立支援の
拡大適用を主張してきた。
朝霞市は、一人親家庭の母子家庭自立として
教育訓練給付及び看護師等養成のための
高等技能訓練支援費を給付している。
同じ一人親家庭でも父子家庭には自立支援がないのは、
妥当ではない。
大切なものは、男、女の区別ではなく、
弱い人を助けることである。
朝霞市は、これまで父子家庭の弱者を救済してきた。
父子手当てを全国で10番目、保育園の保育料の寡婦控除を
寡夫にも拡大適用を、全国で3番目に実施したといわれている。
さらに朝霞市は、平成25年1月より
看護師になるぞという父子家庭の父親にも対し支援する。
この速やかな政策の実行について歓迎したい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・