図書館の改善を考える

図書館も生涯学習の中に位置づけられている。

私は図書館は人々が考える素材を提供する場であると考える。

現代ではパソコン端末なども考える道具に含まれるはずであり、

私はぜひ図書館にパソコンを利用できる環境を整えて貰いたいと主張している。

また、開館して以来続いている図書館の閉鎖性についても改善を求めてきた。

図書館には、新聞の記事検索ソフトがあるが、以前は職員の検索用で

市民には利用させないという扱いだった。

そこで、市民の税金で購入したソフトを市民に利用させないのはおかしいと

抗議したところ、市民が口頭で内容を言えば2件まで検索してくれるよう改善された。

しかし、これでも検閲を禁止した憲法の趣旨に反する不十分なものである。

今年の9月議会で一般質問をしたところやっと改善され、

来年から市民が直接検索できるよう改善される予定である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・