11月4日 基地跡地一部広場に! プレーパーク毎月開催

 

 

これまで大変な問題になっていた元国家公務員宿舎予定地が、ついに11月4日

から広場として開放される。

この広場の管理運営方法は「使いながらつくる、つくりながら考える」という

「成長する広場」を目指している。そのためルールは大まかで弾力的なものに

するようだ。

市民とで組織された管理運営準備委員会が広場憲章や、愛称について検討

をした。

広場の管理運営については、準備が間に合わないため暫定的に市が行うが、

従前から市民による管理運営を目標としているため、ゆくゆくは市民に委ねていく。

さらにプレーパークも、この広場内で毎月第一日曜日に定期開催されることが

決定している。

私の以前からの主張、そして市民の願いが徐々に実現に向かっている。

今後も積極的な市民参加を取り入れ、基地跡地全体が市民の利用できる場所

となることを目指したい。

・・・・・・・・