基地跡地の広場予定地

平成24年11月2日の午後、基地跡地の広場予定地に行ってみたら、

プレーパークの関係者が12月4日の開店?の準備に追われていた。

また、広場を念のためにと金属探知機で、地中に危険物がないか、

最後まで探索していた。

人でがないので、私も少しお手伝いをした。

・・・

今から10年前、子育てをしていたお母さんが、都内で、プレーパークを体験し、

朝霞市でもやりたりということから朝霞プレーパークの素が始まった。

この間、行政との交渉で苦労したそうだ。行政も初めてのことで対応に苦慮したと

思える。特に公園で火を使いたいいう申し出に対し、戸惑っただろう。

そんな中で、プレーバークを朝霞市は支援をして欲しいという請願が採択され

たこともあり、行政の支援が活気づいた。

池の中に投げた石から生じた波が大きくなっていった感じた。

上の(公園ではなく、)広場にきっと子どもたちの歓声が終日をする

だろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・