続 法の支配の貫徹ー違法附属機関 合法化に至る

手元に

[NPO法人 住みたい朝霞まちづくり]発行の

議会通信簿(第20号平成25年1月30日発行)があった。

丁度、違法附属機関についての記事があったので以下の

とおり引用する。

                                         記

条例に基づかない審議会・委員会が30をこえ、

しかも報酬が払われているとの指摘があった。

行政のことだから当然、法に基づいていると

思い込んでいただけに驚いた。

しかし、今回は執行部も素直に間違いを認めて、

1月15日には臨時会を開き、法令に基づく委員会

として仕切り直した。

こうした動きの速さは評価したい。

この際改めて認識願いたいことは、市民は税金を

払い、選挙で議員や首長を選んでいるのだから、

イイカゲンな仕事は許せないのです。

今後は市民の監査も必要でしょう、

むしろすすんて監査を受けるくらいの自信が

ほしいですね。

(中略)

執行部は、おわかりでしょうが、法務担当を配置

すべきです。

兼務ではなく自治体にかかわる諸テーマを専門

にフォローする立場の担当者です。多くの自治体

では採用されていると思います。

・・・・

上記の指摘は、私と同意見である。

意を強くし、さらに法の支配、法令順守の視点で

行政をチェックしていきたい。