憲法を考える2(憲法尊重擁護義務)

 

自民党憲法草案2

上記の自民党の草案では、国民に憲法尊重擁護義務を課している。

 さらに現行憲法の天皇、摂政に対する憲法尊重擁護義務を外している。

自民党案は、立憲主義に反するものである。

憲法は、国民が権力者に対し、義務を課すものである。

国民が憲法をまもる規定を置くなど、法学部の試験で書いたら不合格になる。

なんとずさんな憲法草案ではないだろうか。