6月議会一般質問

私の一般質問は次のとおりである。

           記

1 法令違反通報の体系的整備について

⑴  児童、高齢者、障がい者、いじめ、体罰、入札等に関する法令違反の通報について、既存の窓口と並行して第三者機関を設けるべきではないか。

⑵ 公益通報者保護についても同様に第三者機関を設けるべきではないか。

 

2 公共工事従事者の社会保険加入促進について

⑴  社会保険未加入者を適正に加入できるように公共工事設計労務単価が改訂された。どのように加入を促進させるのか。

⑵ 公共工事従事者からの通報システムは、整備されているか。整備されている場合、機能しているか。

 

3 朝霞市の奨学貸付金について

⑴ 朝霞市の中小企業向け融資は無担保である。大学生等に対する奨学貸付金についても同様に無担保で融資して頂きたい。

⑵ 朝霞市の中小企業向けの融資には利子補給制度がある。大学生等が朝霞市以外から有利子奨学貸付金を受ける場合についても、同様に利子補給をして頂きたい。

 

4 還付加算金の未払いの時効について

⑴ 今回見つかった朝霞市の還付加算金の未払いは、何年前から始まったのか。

⑵ 還付加算金の未払いについて、仮に市民に返還できない金員があった場合、合計額はいくらになるか。

 

5 選挙公報の全戸配布について

⑴ 公職選挙法は、選挙公報の全戸配布を原則としている。朝霞市では全戸配布していないようだが、どのような事情によるのか。

 

6 広報あさかの全戸配布について

⑴ 広報紙等配布員を利用して、全戸配布を行っている自治体もある。朝霞市でも同様に全戸配布をして頂きたい。

 

7 地域及び学校保護者のネットワーク再生について

⑴ 学校、町内会等から名簿がなくなった。個人情報保護法に基づき、名簿作成の助言をして頂きたい。

 

8 無料低額診療所について

 ⑴ 朝霞市にも無料低額診療所が必要ではないか。

 

9 子育て支援について

⑴ 就学前の子どもが3人いる場合、認可保育園に入った子どもと認可保育園に入れない子どもについて、保護者の負担に差異がある。どの程度の差異があるのか。

 

10 学校図書館の改善について

⑴ 机のない図書室、1日4時間しか開けない学校図書館は、改善されたか。

 

11 教育委員会の夏休みの企画等

⑴ 夏休みに企画されているサマースクール、サマーキャンプについて、希望者が多い場合に抽選とするのは妥当ではない。希望者全員参加できるようにできないか。

⑵ 週5日制になり、諸般の事情から家庭訪問がなくなっているようだ。夏休みに家庭訪問を行うことはできないか。