議案の撤回、継続問題はここから始まった。

会議録

これは、朝霞市組織機構及び人員の適正配置検討委員会の議事録である。

この委員会は平成23年10月31日から平成25年7月8日まで10回開催されている。

問題はこの委員会に教育長がいないということである。この議事録をみるまでは、政策企画の

担当者は、この委員会の会議に教育長は出席していたようなことを述べていた。

今回、改めて会議録を見たところ、教育長はすべての会議に出席していない。

これは教育長の意思なのか。

教育委員会に影響する朝霞市の組織機構及び人員を適正に配置する検討する会議に教育委員会の

意思を反映させない。あるいはさせる積もりはないことを物語っている。

教育委員会の各委員は、これをどのように考えるのか、

そんなもんです。私たちはお飾りです。

なのか。

とんでもない、教育委員会の委員の意見を全く聞くこともなく、その教育委員会の機関のような教育長を

入れない組織改革委員会は、おかしい

なのか。

法律がなろうが、なかろうが当然に朝霞市の組織の骨格の議論の場に教育委員会を排除していいわけがない。