平和の作り方-本来の「積極的平和主義」-の本

少し前だが、26年1月25日朝日新聞の下記の記事を、紹介したい。

冒頭こんなことが書いてある。

「安倍晋三首相は「積極的平和主義」を唱え、日本の軍事的な役割を拡大していく考えを示している。それを平和主義と呼べるのか、とい反発の声は粗強い。ではどうしたら世界は平和になるのか、を探ってみよう。

積極的平和主義

積極的平和主義書籍

カントが永久平和を考え、軍隊の廃止を提案。

しかし、カントは死刑は、賛成だ。

永久平和と死刑との関係が気になった。

カントは、刑法の教科書ではたしか刑罰の原理として「同害報復」目には目を、歯には歯を、殺人には死刑と言っていたと思う。