3 若者の国民年金の未納について

⑴ 現状及び今後の課題について

① 国民年金の年代別未納状況

② 障害年金の不支給

③ 成人式の際などに免除申請手続をすることはどうか。

国民年金は、満20歳で当然に加入になっている。

しかし、次の要件の一つがないと障害年金が貰えない。

1.初診日の前々月までの1年間に保険料の滞納がないこと

2.初診日の前日に、初診月の前々月までの国民年金に加入すべき期間のうち保険料滞納期間が3分の1以下

若者は事情によってお金がない。

以下の制度を使うと、保険料を払っていなくても、障害年金が貰える。

[学生納付特例]

[若年者納付猶予]

また、年齢などにかかわりなく、所得が一定の場合などは、保険料免除、半額免除が可能ですから、

ぜひ免除を受ける手助けをすべきという観点からの質問だ。

免除申請手続などをやって貰いたいと思っている。

なお、成人式の担当者は、事前の答弁案ではやらないといっていた。

情けない話だ。障害者で一生無年金で生きる人を救う方法に他にどんな方法があるのか。