浦和拘置支所の接見

土曜日の午前中、浦和拘置支所に接見に出かけた。

IMG_0481[1]

土曜日に接見したのは、私だけだったようだ。

刑事事件は、99%が有罪と言われている。

今回、接見に行った事件は、被告人は捜査段階から一環して

無罪を主張している。

私もその主張を信じている。

事件の詳細は、別の機会に譲る。

被告人に説明してきた。

逃亡の恐れも、罪証隠滅の恐れもないが、

無罪を争うと、外に出れない。

また、無罪を争うと独房に入れられる。

日本の刑事裁判が人質司法と言われる所以である。

相当以前に無罪判決を得たことがあった。機会があったら紹介したい。