「安全保障関連法」案=戦争?法案の主な項目

「安全保障関連法」案=戦争?法案について、週刊誌「女性自身」にわかりやすい記事があったので下記のとおり引用する。

戦争法案お主な項目

政府は、「安全保障関連」法案といっているが、戦争を実施する法案である。

しかしながら、憲法は、戦争すなわち、自衛のための防衛を超える、実力行使を禁止している。

にもかかわらず、政府は、法律を作れば戦争ができるというのである。

憲法を否定する、行為である。

戦争法案は違憲である。