平成23年12月議会から平成27年9月議会

平成23年12月に新しい議員として任期が始まり、平成27年9月議会が終了した。

ある種の感慨無量といっていいだろうか。

弁護士業と市議会議員の重責に特段関係者に迷惑を掛けることになかった。

但し,市議会議員の仕事のために当番弁護士と少年事件,裁判員裁判は辞退している。

被疑者,被告人の人権のために市議会の日程との競合を最初から避けるためである。

弁護士として市民の法律相談をしていると,いろいろな行政の課題に気がつく。

私の議員活動の源泉は市民との法律相談である。

明日から4年間の議会活動の報告をする。

弁護士をしながら,弁護士会の活動もしている。

浦和駅前3
(浦和駅西口前)

私は日弁連憲法改正対策本部及び埼玉弁護士会憲法改正対策本部の各委員である。

23日は,仲間の弁護士と一緒に街頭活動をした。

9月19日成立したという安保関連法は違憲無効である。

憲法違反の法律は廃止する以外はない。