対話で共生社会をめざす(8)

合意形成をめざすのは、一人ひとりの人権を大切にすることなのです。合意形成の延長上にに憲法9条があると思います。人権侵害の最大のものは、戦争です。日本国憲法はこれを確認し、日本は、戦争はしません。日本は、戦力は持ちません。日本は、交戦権は持ちません。憲法9条は、徹底した話し合いを掲げているのです。

みんなでやりましょう。どんな問題も、話し合いで解決をする。社会から暴力を無くし、世界から戦争を無くしましょう。

最後にもう一度読んでみましょうか。

 

「平和への誓い」

未来の人に、戦争の体験は不要です。しかし、戦争の事実を正しく学ぶことは必要です。一人ひとりの命の重みを知ること、互いを認めあうこと、まっすぐ世界の人々に届く言葉で、あきらめず、粘り強く伝えていきます。広島の子供の私たちが勇気を出し、心と心をつなぐ架け橋を築いていきます。

平成29年(2017年)8月6日