楽しい法教育研究会からのご案内「公的年金の現実『キリギリスの年金』

現在、楽しい法教育研究会という名称で社会教育活動をしています。
次回は、公的年金の現状を勉強します。

講師は、「キリギリスの年金」の著者の明石順平弁護士です。

朝日新書 935円

明石弁護士は、埼玉弁護会の会員です。

日時         11月29日( 日 )午後2時~

場所         市民会館 会議室

テーマ     公的年金の現実 「キリギリスの年金」

明石弁護士は、

「アリのように働きづめでも老後を公的年金だけで過ごすことは絶対に不可能!
人間使い捨て国家が招く絶望的な未来」

といいます。

ネットで「明石順平」と検索して下さい。社会問題に鋭く迫っています。

是非、この機会にお出かけ下さい。