主文 懲役○年、未決○日算入、この裁判の確定の日から○年間執行を猶予する。

裁判所 法廷 イラスト素材 [ 962763 ] - フォトライブラリー photolibrary

被告人が法廷に入ってきた。傍聴席最前列にいる母親をちらっと見た様子だった。

被告人席で腰紐とか手錠を解かれた。

(私は法廷での手錠姿は、人権侵害であると思っている。)

裁判官が入ってきた。法廷は、検察官も書記官もそして裁判官も女性である。

上記の判決だった。

直ちに釈放された。

母親の顔には少し涙顔になっていた。

「先生、よく聞き取れなかったのですが」

「判決は懲役3年、ただし4年間わるいことをしなければ、この判決を取り消す」というものです。

母親の脇にいた被告人に向かって

「あなたは、今何歳ですか。○歳まで、人一倍注意して生活をして下さい。」

私は、二人で寄り添って、裁判所の階段を降りて行く姿を黙って見送った。

今年の2月から、10ケ月にわたる事件だった。

私はきっと更生をしてくれると信じている。

・・・・・・・・

彼は自由になった。今、彼は自由のすばらしさを実感しただろう。

でも、自由はこわい面もある。不幸になる自由もある。