• 最新記事

  • 「人権の風」新聞

    PDFで表示されます。

    第2号
    「子ども置き去り 35人学級ができない」他
    (2021/1)

    第1号
    「癒着・忖度を生む市長の5選 いいのか?朝霞市のため 刷新しよう」他
    (2021/1)

  • 記事一覧

    プロフィール
    小山の法律家・市民としての活動経歴をお知らせします
    まちづくり構想
    すべての人を置き去りにしない、しあわせ中心社会のまちに生きる
    日々思うこと
    小山が日々の生活・仕事の中で感じたことを自由につづっています。下記カテゴリー別にお読みください。
    憲法
    貧困と人権
    教育
    平和と共生
    議員活動
    その他
    メディア掲載情報
    新聞、雑誌等の記事に掲載された活動を紹介します
    法教育
    法教育についてのページ一覧です
    議会発言録
    朝霞市議会・担当委員会での小山の発言の一覧です
    ご連絡先
    小山へのご意見、お問い合わせ等の宛先です
  • カレンダー

    2021年4月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • アーカイブ

か弱き人-自由を求める(5)

か弱き人-自由を求める(5)

か弱き人が無事生還?した。

私が退院請求をするためにカルテ請求をしたことと関係があるのだろうか。突然医療保護入院から任意入院と同時に外泊の許可が出て、結局退院になった。

乱暴なやり方と思う。

閉鎖病棟から、開放病棟へ移行し、家族とか地域支援を平行していくと思っていた。

私は、医師と面会し、この間の当事者に対する身体拘束について、その正当性を確かめようと思っていた矢先である。

この間、家族との調整とか、根回しをしてきた。

余談ですが、

本人が家族に話していたことでは、私以外に弁護士に電話をしたり、メールを出したが、どの弁護士もなしのつぶてといっていた。

私だけが、何回も面会に来てくれた。「いい先生」?といってくれているらしい。そういわれると改めてよけい「いい先生」?にならないといけないと思った。

こんなメールを送った。
〇〇さんは、今、自由の意味を実感していると思います。
この自由を使って、幸福になるか、不幸になるか。
幸福の道は、多少しんどいです。
不幸になる道は、簡単です。

あなたの回りには、あなたが幸福になるために
支援をする人がいます。

バリア 憲法違反ではないか。

今回の立候補の決意について、見知らぬ人から電話を頂く。

市議会議員として(だったもの)として、市長選挙の実質無投票は、悲しく、避けたい。

今回、少なくともこれは回避することができるだろう。

 

ところで、市議会の議員ぶりから、今でもAさんとかBさん、そしてCさんが市長になったら、どんなまちづくりをするのか、想像することがある。

しかし、簡単には、立候補できない事情があると思われる。

高いバリアがある。公職選挙法により、議員は立候補届け出により、当然に失職するのである。

直ちに失業者になる。収入がなくなる。家族がいれば、は文字通り路頭に迷うかれしれない。

このバリアが、首長選挙に対立候補が現れず、現職の首長が何期も当選を繰り返し、多選の原因の一つであると思っている。

「議員は立候補で職務を停止し、当選の受諾で失職する。」としたらどうだろう。

何年か前、このバリアは憲法違反ではないか。ある地方の首長から質問されたことがあった。その人は相当な覚悟で首長に立候補したといっていた。

憲法違反として争うためには,現職の議員が首長選挙に立候補して、当然の失職を争う方法しかないのだろうか。

 

子ども守り、育てる。教育の質を高めます。

子ども守り、育てる。教育の質を高めます。

さわやか相談室の小学校への配置、更衣室の整備、校則の改善など、子どもの心に配慮した学校をつくります。

子育てへの財政支援

子育てへの財政支援

ひとり親や多子世帯への財政支援を拡充します。

児童福祉施設の質の確保

児童福祉施設の質の確保

待機児童ゼロをめざし、保育園・児童クラブ等の保育の質を高める支援をします。